鬼のお面づくり

2月3日の節分に向けて、各学年鬼のお面づくりに
取り組んでいます。
幼稚園では一足早く2月1日に全学年が集まって
「節分集会」を行う予定です。
その時、子どもたちは自分で製作した鬼のお面を被り
豆をぶつけてもらったり食べたりして、体の中にいる
悪い鬼を追い出します。

年少組
紙皿に角や髪の毛を付けて鬼の帽子を作りました。
角の模様は折り紙を細かく千切って貼り付け、髪の毛は
お花紙や毛糸をお団子のようにクルクルと丸めてボンドで
落ちないように付けていきました。
被るとほら!かわいい鬼に変身です(*^_^*)

P1300933 R

P1300937 R

DSCN1890 R

DSCN1895 R

P1310123 R

P1310124 R

 

年中組
「鬼の顔って・・・?」「こわいかおってどんなかな?」
絵本を見たりクラス皆で話し合ったりして、怖~い顔を
イメージしてから、鬼の迫力や怖さを表現出来るように
墨を使って輪郭を描き絵の具で色付けをしました。
仕上げに角の模様や牙などを金銀の折り紙で、髪の毛は
毛糸で付けました。
どうです!なかなか迫力がある鬼ができたでしょ!?^m^

P1310102 R

P1310104 R

P1310129 R

P1310131 R

P1310137 R

 

年長組
顔がすっぽり入る紙袋を使って迫力ある鬼の被り物を
作りました。角を出すところやのぞき穴となる口の部分を
切りぬくところ、目を少中大と3枚重ねるところ、
角や鼻を立体的に作るところなどなど・・・年長ならではの
難しい作業もたくさんありましたが、友達同士で教えあったり
助け合ったりしながら完成させていました。
被ると本物の鬼のようで、例年、節分集会でびっくりして
泣いてしまう年少組の子もいるんですよ^_^;

DSCN1849 R

DSCN1851 R

P1310043 R

P1310044 R

P1310055 R

P1310057 R

 

ブログ最新記事

2019年 4月
31 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 1 2 3 4

フォトアルバム