「てぶくろ」ごっこ

幼児期の特徴的な遊びとして「ごっこあそび」があります。
「ままごと」「幼稚園ごっこ」「ヒーローごっこ」など、
子どもたちは自分が経験したこと・見たこと・憧れている
ことなどをごっこで楽しんでいます。
柏幼稚園では年少組から年長組まで、それぞれの発達段階に
合わせて、絵本のお話を題材にしたごっこ遊びをクラス皆で
行う取り組みをしています。
年少組は、先生のリードで登場人物になりきり、皆で絵本の
世界を共有して楽しむことがねらいです。
年中組は、一つの絵本のお話を皆で読み深めながら、自分達で
お話を展開させていくことがねらいです。
年長組は、今までの経験を土台として皆で題材決めから、
場面ごとの読み深め、動きやセリフも自分達で話し合って決め、
自分達だけが楽しむのではなく、お客さんに見てもらうことも
意識して、より劇らしくすることがねらいです。
そして、各学年共、その取り組みの様子を参観という形で、
保護者の方に観ていただいています。

今日と明日は年少組の「ごっこ遊びを楽しむ会」として
年少組の保護者の方に参観していただきます。
題材は「てぶくろ」のお話。
おじいさんが森の中に落として行った手袋をみつけた動物
たちが次々に入り込みおうちにしていくお話です。

P1310451 R

出てくる動物たちは、それぞれ「ぴょんぴょんがえる」
「おしゃれぎつね」「のっそりぐま」など特徴的で、子ども
たちは絵本のイメージを楽しそうに動きや言葉で表しています。
まだまだ子どもたちだけでお話を進めて行くのは難しいので
先生がナレーションを入れたり時には一緒に動物になったりして
お話の世界を楽しみます。

P1310362 R

P1310354 R

P1310368 R

P1310389 R

参観では出来るだけ普段通りの様子を見ていただきたいのですが
大好きなおうちの方がみえると、恥ずかしくなってしまったり
興奮していつも以上に張り切ってしまうのが年少組です。
ハプニングもつきものですので暖かく見守ってくださると
うれしいです(*^_^*)

P1310448 R

P1310449 R

 

ブログ最新記事

2019年 4月
31 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 1 2 3 4

フォトアルバム