みつばちルーム 秋の親子遠足

11月5日(火)快晴!
みつばちルームでは、3クラス合同で
松葉第一近隣公園に親子で遠足に行きました。
今回は、幼稚園からみんなで公園まで歩きます。 

がんばって歩こうね。「エイエイオー!」

 

公園までは2歳児の足で20分くらいの道のりです。
子ども達はお母さんと手をつないで上手に歩けました。

公園に着いたら、まずは心と身体をほぐしましょう♪
「カックンたいそう」
「うさぎなんだよね」
「パプリカ」の3曲を踊りました。


運動会で踊った曲や、みんなが普段から大好きな曲を
お母さんたちと踊れて楽しそうでしたね。
うさぎになってピョンピョンするところは
いつもとても盛り上がります!

身体が温まったら、散策の時間です。
親子で落ち葉やどんぐりを集めましたよ。

今年は暖かい日が多かったからか、
まだ色づいている葉っぱは少ないようでした。
そのかわり(?!)どんぐりは豊作!!
ビニール袋を手に、夢中になって拾っていて
あっという間に袋がいっぱいになっている子もいました。


たくさん落ち葉やどんぐりを集められたところで、
くじ引きでグループに分かれました。
集めたものを使って、
世界で一つだけの「グループの木」を作ります。

大きな紙に“はだかんぼ”の木。
そこに拾い集めた落ち葉やどんぐりを貼っていきます。



同じ公園で拾った葉っぱのはずなのに、
グループによって全然違う木ができあがりました。
完成した「世界に一つだけのグループの木」は、
大事に幼稚園に持ち帰り、お部屋に飾りましたよ。



さあ、お待ちかねのお弁当タイムです。
実は公園に到着した時から、ずっと楽しみに
していたんですよね(^O^)

さっきのグループで「いただきます!」
大好きな家族の人や、お友だちと一緒に
公園で食べるお弁当は格別です。


おいしいね!





「ごちそうさま」をしたら、そろそろ遠足はおしまい。
あんころもちのわらべうたをうたって「さようなら」をします。


おだやかな秋の一日を親子で楽しく過ごしてきました。