竹パン焼けた!(年中組)

「おうちで食べているパンはどうやってできるのかな?」と、
パンの生地作りからみんなでやっていきましたよ(^^)

小麦粉・強力粉・イースト菌・砂糖・塩・牛乳・卵が材料!
順番に混ぜていき、変化を楽しみながら作っていきました♪
”どんな匂いかな~”と、匂いも嗅ぎましたよ!





小麦粉と強力粉は、自分達でふるいにかけました!
カシャカシャ!と握ったり離したり…
繰り返していくと粉がサラサラになりましたよ♪

「雪みたいできれいだね♪」なんて声も(*^_^*)



材料をよくこねてひとつにまとめていきます!
「頑張れ!頑張れ!」と心強い応援団がたくさんでした♪
生地がまとまると「お月様みたいにまんまるだ!」と、
材料の変化にみんなで驚いていましたよ(^^)





生地をしばらく休ませておくと、どんどん膨らんでいきました!
「イースト菌のパワーがすごい!」とまた驚いていましたよ!
膨らんだ生地のガス抜きでは「ぷす~っ」と、いう音も聞けました♪



~焼きの日~
パン屋さんになった気分で生地を竹筒に巻き付けます!
穴が開かないように伸ばして伸ばして…






外のかまどに焼きに行きます♪
かまどの熱が伝わって、顔が熱くなってきたけど、
「おいしいパンのために頑張るぞ!」と、
最後まで頑張って焼き上げた子ども達でした☆






美味しいジャムをパンの中に入れてもらって、
「いただきまーす!」と食べ始めました♪







夢中で食べて口の周りにチョコのひげができる子も(^^)
「とってもおいしかった!もっと食べたい!」と、
自分達で作ったパンに大満足の子ども達でした!