積み木を頂きました(年長組)

先日、こどもエコクラブの方が園に来て下さり、
年長の子ども達が、園の代表で『積み木』を頂きました。


私たちにとって身近にある木々は、息を吸うために
必要な空気を出したり
地面の水を吸い上げ、
洪水にならないようにしているなど、大切なことを

教えて頂きました。

今回いただいた積み木には、ひのきとすぎの木が
使われていると
教えてもらった子どもたち。
匂いを嗅いだり、手で触れて自然を感じていました。

頂いた積み木を使って、遊んでみましたよ♪



積み上げてタワーにしたり、2クラスで長いドミノを並べたり…
倒れるかな?!どうかな?

止まらず倒れて、みんなで大喜び(*^_^*)

頂いた積み木を大切に使いながら
これからも自然について考え、エコに過ごしていきたいと思います。